CBD, テロメア, 健康, 大麻草,

テロメアを伸ばそう!!(続編)

最近Dr.穴水の気ままな話の記事がGoogle検索では表示されなくなってきています。ブックマークしていただくか、プライバシーが保護されるDackDackGoのブラウザーをお使いください。

テロメアの目標値

テロメアは簡単に伸びますが、縮むのも簡単ですので気をつけましょう。テロメアを縮める簡単な方法はタバコの煙を吸引することです。タバコの副流煙に曝露することも同じく危険ですので注意しましょう。タバコの化学物質が壁や家具に染み付いている場所の空気を吸い込んでもテロメアは縮みます。場所を離れたら、オーリング開発者大村先生の手もみ・手のひらこすり(詳しくはそのうち)の実践が大切です。

次は着衣です。化学繊維の衣服はテロメアを縮めやすいので、なるべく自然素材の衣服にしましょう。

5次元オーリングでテロメアの長さについて確認してみました。

正常細胞のテロメアを600以上にしましょう。

癌細胞のテロメアは減ることがありません。逆に増えることもあり無限の増殖もできるわけです。癌がある人は正常細胞のテロメア量が1yg(ヨクトグラム、1ngの1000兆分の1)と少なくなっています。正常細胞のテロメアと癌細胞のテロメアは反比例の関係にあります。

ここで気付かなければいけないのは、癌細胞のテロメア量は非常に多いということです。

主に副腎から分泌され若返りのホルモンと言われているDHEAという化学物質は、テロメアを伸ばす作用があります。DHEAはサプリメントとして販売されていますので、これを飲むことで簡単にテロメアを伸ばすことができますが、その個人の最適量を超えて摂取してしまうと癌細胞のテロメアも伸ばしてしまいます。1種類の物質しか入っていないサプリメントは薬と同じで必ず副作用があり、服用には細心の注意が必要です。

私の作ったアーサーオイルは大麻草の茎のほぼ全成分が含まれています。CBDの純度を高くしないことが大切なのです。